スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

World of Warships 初心者ガイド 基本#2

CoM0 
ある時は教官のぶひこですこんぬつわ。

今回はモジュール兵装や開発ツリー、ランダム戦やその種類について。


✔モジュール開発で新しい艦を作る

戦闘が終わると勝敗や自身の活躍によって経験値やクレジットを入手出来ます。
経験値は戦闘で使った艦が取得し、クレジットは共通して加算されていく。
ある程度経験値が貯まったらモジュール開発、謂わば近代化改修を施していきましょう。

改修できる箇所は艦によって決まっている。

主砲 メインウェポンである主砲の威力アップが主。
    しかし引き換えに装填時間や旋回速度が犠牲になるデメリットを持つ艦もある

船体 耐久増加、対空性能アップ

魚雷 威力、射程、速度のアップ。速度や射程が下がるデメリットを持つ兵装もある。

火器管制装置 射撃精度(集弾性)や射程のアップ

主機 推進力や旋回速度のアップ

次のTierの艦を開発するためにはモジュールをまず開発していく必要がある。
そしてモジュール開発には開発の為に経験値と装備の為のクレジットが必要である。
艦も同様に経験値とクレジットが必要なので所持クレジットにも注意すること。

20150726_01.jpg

画像は天龍のモジュール。
Tier3の戦艦河内を開発するには船体をまず開発、Tier4の球磨を開発するには火器管制装置を開発する必要がある。
また全てのモジュールを開発(購入しなくても可)するとエリート艦となる。
エリート艦で取得した経験値を課金でフリー経験値に変換することが可能。

技術ツリー
20150726_05.jpg

艦には種類があり、空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦がある。
画像のツリーを見ればわかるがそれぞれに別艦種への分岐が存在している。
空母の鳳翔を開発するにはまずTier3の戦艦河内を開発し、次のTier4妙義からやっと開発出来るようになる。
また巡洋艦には大きく分けて軽巡洋艦と重巡洋艦があるが中盤に重巡洋艦が置かれているので分岐は無い。
艦種の説明はまた別で書いてく。





✔ランダム戦

戦闘をこなしていくと自身のLVの様な任務記録のランクが上がっていく。
ランクが上がるごとに様々な要素がアンロックされる。
詳しくはこちら

20150726_06.jpg

ランク2でランダム戦開放とクレジットボーナスを取得。
ランダム戦は敵味方全てプレイヤーで構成されるゲームモード。
coop戦よりもクレジットや経験値が多く貰えるがNPC戦のように単純ではない為
逆転勝利やまたその逆も有り得るような展開が二転三転する面白さがある。

20150726_07.jpg

クリックしてcoop戦とランダム戦を切り替えることが出来る。



✔暁の水平線に勝利を刻むために

まずゲームの種類を理解する必要がある。
coopとランダム共通

20150726_03.jpg

通常戦
自陣と敵陣が存在し最終的に相手陣地を制圧するか殲滅で勝利となる。
どちらも陣地を制圧出来ずに制限時間を過ぎると引き分けとなる(残った艦の数で勝敗は決まらない)。

勝利のポイント
まずは相手の数を減らすこと。
徐々に進軍しながら相手陣地を目指す。
しかし相手も同様に進軍してくる為自陣の防衛も展開によっては必要となる。

遭遇戦
1つの陣地を奪い合う。最終的に陣地を制圧するか相手殲滅で勝利。
引き分けは通常戦と同じ。

勝利のポイント
早々に陣地を制圧しようとすると相手から総攻撃を食らう。
陣地は大抵障害物がない開けたところにあるため非常に危険である。
まずは相手の数を減らす。
応戦しながら複数の艦で陣地制圧することが理想。

制圧戦
3~6の陣地を奪い合う。
それぞれ開始時に300ポイントあり、そのポイントが1000にカウントされる、または相手のポイントを0にすることで勝利。

勝利のポイント
通常戦、遭遇戦とは全く違う戦い方となる。
兎にも角にも陣地制圧しそれを長くキープすることが重要
20150726_04.jpg
また敵撃破でもポイントが増えるがそれ以上に重要なのが味方の喪失。
特に空母や戦艦は手持ちポイントから-90される為、僅差の場合喪失によって逆転されることも多い
初心者は特に目先の敵に目を奪われ、陣地制圧を重要視しないことが多いので注意を呼びかける必要もある。



✔艦の能力を理解しておく

艦種は勿論のこと自分が乗る艦の兵装などを知ることが大事。

弾種
1.HE弾 榴弾。威力は低めだが確実にダメージを与えられる。
      また兵装などに当てることで破壊や火災を引き起こすことが可能。
      
2.AP弾 徹甲弾。貫通させ内部を破壊する為の弾。
      バイタルパート(防郭、弾薬庫など)を貫くことで大ダメージを与えることが可能。
      しかし防郭から外れたり、薄い装甲の艦などには最小ダメージしか入らない。

※連射性がある艦ではHEで火災を起こしたり継続してダメージを与えることが有用。
 連射性が無い戦艦はロングレンジでAPを使い相手の防郭を狙うと良い。
 駆逐艦は装甲が薄いためAPよりもHEが有効。
 駆逐と戦艦の中間性能を持つ重巡洋艦はHEとAPを使い分けることが多い。

20150726_02.jpg

母港で右側にあるタブをクリックすることでそれぞれの兵装の性能を詳しく見ることが出来る。
注目して欲しいのは主砲、魚雷の射程距離。
艦がもつ隠蔽性。
特に魚雷の射程距離を理解すること。
低Tierの魚雷は射程が短い為に所謂「置き魚雷」や威嚇に使うまでに消失することが多い。
また進軍中に発射することは味方の進路を妨害することにもなるのでとても届かない位置からの魚雷発射はしないこと。

海面発見距離は敵から見つかる距離。
特に駆逐艦に関してはこの数値のギリギリで行動する場合があるのでしっかり覚えておくこと。
戦艦は発見距離が遠い為見つかりやすいのであまり気にしなくても良い。

また発砲することで隠蔽距離を満たしていても発見される
無闇に発砲してもデメリットしかないことを覚えておくこと。



✔味方との意思疎通をする

分隊(パーティ)を組まない限り、完全にランダムで組まれる為ほぼ連携は不可能。
しかしある程度の意思疎通は可能なので必要ならばチャットでコミュニケーションをとろう。
基本的に英語でのコミュニケーションになるが簡単な英語でも通じる。
また専門用語を用いるため覚えておくと良い。

最低限覚えておきたい用語

cap captureの略。陣地制圧を意味する
DD 駆逐艦のこと
CL 軽巡洋艦のこと。大体Tier4くらいの巡洋艦
CA 重巡洋艦。Tier5以降
BB 戦艦
CV 空母
sry sorryごめんなさい。味方と衝突したり誤射した場合は素直に謝ろう
FF FrendryFire 味方への攻撃のこと。
TK TeamKill 味方を撃沈すること。故意でなくても謝らなければ故意とみなされることが多い。
   尚、故意に味方への射撃や撃沈を重ねるとペナルティが発生する。
GG GoodGame 勝利し味方を労う時に使うことが多い。大体勝利確定したときにぶひこは使っとる。
torps Torpedo、魚雷のこと。近くに敵駆逐や雷撃機がいる場合味方に注意する時に使うことがある
MM MatchMakingのこと。公平にマッチされないことが常である。
fuck 色々よく使う。大体FFされた時や不公平なMMにあった場合。あくまで独り言である。


長くなったけど次回は艦種についてどす。
スポンサーサイト
初心者ガイド  2015.07.27
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。